介護保険 介護認定と給付 (2007/08)


認定状況 利用状況 保険料と給付額推移 施設利用費用と入院期間 介護環境の動向

◆介護保険制度の概要

介護保険制度は、医療保険制度より分離され2000年4月に開始されました。制度の持続可能性に関して幾多の課題(介護環境の変化)を抱えながら、3年ごとの改定を経て現在に到っております。介護サービスを利用する場合は、介護サービスを受けたい65歳以上の高齢者が各市町村に申請。訪問調査、コンピューターによる1次判定を経て、最終的に介護認定審査会が介護が必要かどうかを認定します。認定後にその等級に応じたサービスの利用が可能となります。

◆介護保険制度の課題・動向

◆介護保険の認定状況

○要介護認定率の推移

 

認定者数の推移 : 65歳以上  65歳〜74歳  75歳以上 

第一号被保険者の認定率

◆介護保険の利用状況

○介護サービス 月間受給者数推移

 

受給者数 : 居宅サービス(属性別)・施設サービス

 

○介護サービス 月間給付額及び給付単価の推移

 

給付単価の推移 : 居宅サービス(介護属性別)

 

○第1種被保険者保険料と給付額推移の見通し

 

○介護事業者・施設数推移と利用状況

 

利用状況 : 事業所当たり利用者数 施設の利用者介護種別分布 介護種別で見た施設利用

 

○介護施設の受給者当たり月額費用及び入院期間分布

 

入院期間分布 : 福祉施設 保健施設 療養型医療施設

 

◆この6年間の介護環境の変化

表1 この6年間の介護環境の変化 (詳細記事 公共サービスの動向 医療の動向
給付拡大と財政負担 介護保険料の動向 制度改定
2007 06:「国の借金」最大の834兆円・06年
   度末0.8%増
03:介護利用 月337万人 在宅サー
   ビス費5割超
04:介護保険の対象範囲拡大、09年
   度実施見送り…厚労省方針
03:介護保険の対象拡大、6割が慎重
   論 厚労省アンケート
07:療養病床:「病床数20以上」で微増
   国の削減方針進まず
05:ボランティア活動で介護保険料
   軽減 厚労省が新制度
03:療養病床、介護施設への転換促す
   厚労省が支援拡充
02:高額医療・介護合算 新制度の収入
   、年齢別の上限額定める
02:介護保険で「個別・短時間型」リハ
   ビリ
 厚労省導入へ
2006 11:1.7倍の780万人に 2025年度
   の要介護者
07:介護保険、25%が赤字 423団
   体で借金392億円
06:国の借金、827兆円 過去最高を
   更新
03:財務省、負担の世代間格差見直し
   論 消費税率アップへ地ならし

11:高齢者標準世帯、高額医療・介護
   を合算 上限年56万円
08:新介護保険制度(介護予防・地域
   密着型サービス
)の実施で変わる
   介護マーケット
2005
02:介護保険料、8%上げへ 40〜64
   歳、来年度から


2004 07:社会保障改革懇談会30日発足 保
   険料と税負担の均衡見直し焦点
   消費税率アップ難航か
05:社会保障費152兆円に 平成37年
   度、現在の1.8倍 国民負担率も
   46%に拡大
07:障害者施策統合に慎重 介護保険
   で健保連 財政試算など不明確
06:障害者福祉 介護保険と統合有力
   社会保障審部会、中間報告素案で
   提示
05:介護保険 一元化 障害者支援と
   統合に異論も
11:比から看護士・介護士、06年度に
   も日本へ FTA合意
10:高齢者住宅も介護保険対象、06年
   度から実施…厚労省
2003   06:社会保障審議会が意見書 高齢者
   給付抑制と若年層負担軽減
05:改定介護保険料13.1%増 高齢
   者増加主因・65歳以上 平均
   3293円
06:高齢者介護、痴呆ケアに力点 厚
   労省研究会、将来のあり方で
   報告書
2002   08:介護保険料、平均330円アップ
05:負担増を最小限に抑えよ【介護
   保険】
06:介護保険3年目 初の見直し作業が
   本格化、引上げ:訪問介護引き
   下げ:施設サービス

05:個室型特養ホーム居住費 厚労省
   試算自己負担 月額4万−5万円
 
介護サービス利用状況 介護ビジネス その他
2007 08:介護保険サービス利用者、前年比
   初の減少…利用制限が一因
07:介護認定、軽度への判定傾向で
   不服審査請求が急増
05:介護予防サービスの利用低迷、
   4政令市が対策に躍起
03:介護利用 月337万人 在宅サー
   ビス費5割超
03:介護予防の利用低調、自治体6割
   が予算消化50%未満
02:「介護予備軍」の認定要件を緩和
   厚労省が見直し
08:コムスン、202事業所で不正請求
   返還4億3千万円
08:介護労働調査 5人に1人離職 
   4割以上が就業1年未満
07:介護保険法を与党が改正へ、立ち
   入り検査を強化方針
07:福祉・介護の給与引き上げ、人材
   確保へ厚労省が諮問
06:コムスンが不正介護報酬1億円、
   神奈川県など返還手続きへ

08:介護労働者12%、1年で事故や
   けが経験 暴言等も3割
08:民間版「介護保険」に道、法制審が
   中間試案
03:「在宅」床ずれ12万人…学会推計
   老老介護背景に43%重症化
2006 10:介護難民4万人? 日医調査、中医
   協で論争に

10:損保の不払い、底なし沼。医療・
   介護保険でもボロボロ
2005   12:介護報酬改定、政府が0・5%引き
   下げ
方針決める
07:介護報酬の改定答申、年3000億
   の給付費抑制見込む
12:生保34社の第三分野保険 保有
   契約6.3%増 社会保障不安で
   需要拡大
11:老後の住まい 介護や看護が必要
   な人が入れる施設

07:将来に不安、高齢者の約7割
01:経産省、家庭用ロボットの安全
   基準作成へ〜介護など用途別に
2004   02:訪問看護ステーション、介護報酬
   改定で減収減益だが黒字は確保
 
2003 03:利用の適正化と効率化を【介護保
   険3年】
01:介護報酬の新単価を答申
01:不正許さず効率化徹底を【介護
   報酬見直し】
01:患者と家族考えて協力を【医療
   介護】
2002 06:介護サービスを評価 千代田区:満
   足「意思・人格の尊重」/不満「ショ
   ートステイの食事」
04:【待機】求められる入所基準整備
07:効率化で労働条件改善を【介護
   保険見直し】
 

◆参考資料

○世帯構成・第1号被保険者数

参考資料 : 高齢者世帯数推移 第1号被保険者数推移

◆出典・語句説明

○出典

○語句説明

 

 

ホームページへ戻る記事一覧へ戻る
Copyright (C) 2006-2014 悠久の館. All Rights Reserved.